若榴da檸檬(ざくろだれもん)の全成分と他との違い

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の全成分と他との違い

昔から女性ホルモンを整える効果が高いと注目を集めているのがザクロです。

ザクロの種には、卵子の成長を促すエストロゲンと同じ働きをするエストロンが含まれています。

現代では不妊に悩む女性が急増していますが、その原因の1つとして考えられているのが女性ホルモンの低下です。
この女性ホルモンの低下を少しでも手助けするとザクロはとても注目を集めているのです。

さらに、このザクロと併用することで効果が高いと言われているのが国産青レモンです。

青レモンには、体を温める効果があるヘスペリジンが豊富に配合されており、巡りを良くすることで女性の大敵である冷え性改善にもつながります。

しかし、ザクロにしても青レモンにしても毎日日常的に取り入れるのは難しいですよね。

そこで開発されたのが若榴da檸檬です。

では、この商品に配合されている主成分を見ていきましょう。

まずメイン素材は、先ほどご紹介したザクロと青レモンにポリフェノールが豊富な山葡萄となっています。
そして、
トマト、パセリ、ごぼう、ハトムギ、ドクダミ、カキドオシ、スイカズラ、カンゾウ

このような野菜や果物、野草類が配合されており、これらの原料を60年以上の研究技術が生かされた52種類の有用醗酵菌を採用しています。

これにより、1年の醗酵過程により500倍の酵素力を実感できるようになったため、一般的な商品とは実感力が大きく異なります。

最新情報も載っている人気の口コミ記事もどうぞ。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ!妊活効果は本当?