若榴da檸檬(ざくろだれもん)で効果的な飲み方はある?

若榴da檸檬(ざくろだれもん)で効果的な飲み方はある?

妊活をしている方に、今話題のドリンクがあるのをご存じでしょうか。

その名も「若榴da檸檬」です。

そこで、今回は若榴da檸檬の効果の秘密と効果的な飲み方をご紹介したいと思います。

若榴da檸檬は公式サイトでのみ販売されているにもかかわらず、販売以来シリーズ累計40万本の売り上げを記録するなど、その効果の高さがうかがえます。

その秘訣は何といっても製造元の地元である、新潟の大学と10年以上の研究を経て開発された成分によるものです。

商品名にもなっているざくろと青レモンが主成分。

ざくろはクレオパトラも愛したといわれるほど、美容に良いことで知られていますが、近年女性ホルモンの分泌、妊娠にも効果があることがわかってきました。

妊娠するためには、エストロゲンという女性ホルモンの分泌と働きが重要です。

脳の視床下部から脳の下垂体を刺激するホルモンが分泌されると、下垂体が反応して卵胞刺激ホルモンを分泌します。

これに卵巣が反応することで、卵巣のなかで卵胞が成長しはじめるのです。

この卵胞からエストロゲンが分泌され、受精卵が着床するのに必要な子宮内膜を厚くしてくれる働きをしているのです。

そして、このエストロゲンと同じ働きをするのがザクロです。

ほかにも、妊娠に大切なのは体を暖かく保つことですが、基礎体温が低かったり、血流が悪いと栄養を体にめぐらせることができず、妊娠にとって冷えは大敵なのです。

青レモンに含まれるヘスペリジンは通常のレモンの3倍もあり、血行を良くして冷えを改善してくれます。

若榴da檸檬にはこの2大成分に加え、便通の改善にもなる、さまざまな山野草などをブレンドして500倍もの酵素量に発酵させた成分も含んでおり、妊活だけでなく、美容にも、心身の健康にもつながります。

そんな若榴da檸檬の効果的な飲み方はどのような方法でしょうか。

若榴da檸檬はお薬ではありませんので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。

サプリ、健康ドリンクマニアの筆者のおすすめとしては、空腹時、毎日きまった時間に飲んだ方が効果は高いと実感しています。

その効果の高さからさまざまなザクロや酵素系ドリンクが出ていますが、どれも酸っぱすぎたり、過度な砂糖が加えられていたりと難点がありました。

しかし、若榴da檸檬は素材そのものののみを使用しているほか、酵素との絶妙なバランスでとても飲みやすく仕上がっています。

ほのかな甘みと優しい酸味があり、飲んだ瞬間美味しいと感じました。

ヨーグルトや炭酸水、ミネラルウォーターなどお気に入りの飲み方、食べ方をしても効果が薄れることはありません。

毎日飽きずに摂り続けられそうですね。

妊活での効果を高めたい方、美容や健康で女性らしい輝きが足りていないと感じるあなた。

若榴da檸檬で、赤ちゃんを授かる第1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

若榴da檸檬は最新情報も載っている人気の口コミ記事をどうぞ。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ!妊活効果は本当?

us