若榴da檸檬(ざくろだれもん)とベジママの違いと選び方

若榴da檸檬(ざくろだれもん)とベジママの違いと選び方

最近では当たり前のように妊活という言葉を耳にするようになりましたね。

妊活とは、妊娠するための準備期間を指しており、健康な体づくりや赤ちゃんを授かりやすい環境を整えることです。

芸能人でも妊活を経て実際に妊娠・出産に結びついた方はとても多く、先日東尾理子さんも2人めを無事出産されたと報道されていました。

そして、この妊活中に人気の高いサプリメントが、「若榴da檸檬」と「ベジママ」です。

では2つの商品の違いと選び方について見ていきましょう。

まず最初にご紹介するのが、若榴da檸檬です。

この商品の主成分は、

国産若摘みザクロ
国産青レモン

この2種類になっており、温果実の代表でもあるザクロと、冷え性を改善する効果が高いと言われているヘスペリジンを豊富に含む青レモンを同時に配合することで、より妊娠しやすい体作りを行うことができると人気を集めています。

次にベジママです。

この商品の主成分は、

葉酸
マカ
ピニトール

このようになっており、特に注目したいのが海外で広く利用されている成分「ピニトール」です。

ピニトールは、生活習慣病予防にも高い効果を持つ成分として知られており、海外では血糖値異常による不妊症を改善する効果があるとして注目を集めました。
ベジママで妊活効果と口コミで人気の理由
どちらのサプリメントも配合されている主成分が異なるため、一概にどちらの方が良いとは言えません。

あえて選び方を書くとすると・・

粒タイプで持ち運びが良い方が助かる方は、ベジママをどうぞ。
公式サイト↓
葉酸サプリ「ベジママ」

ドリンクタイプが良い方は、若榴da檸檬(ざくろだれもん)をどうぞ。
若榴da檸檬は最新情報も載っている人気の口コミ記事をどうぞ。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ!妊活効果は本当?

どちらのタイプでも良い方は、この機会に両方試してみて体との相性を見極めてみてくださいね!