ザクロが妊活にも良いって噂だけどザクロドリンクで、どれがおすすめ?

ザクロが妊活にも良いって噂だけどザクロドリンクで、どれがおすすめ?

2人目不妊という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

不妊症と聞くと、1人目と思われがちかもしれませんが、1人目は自然に授かったのに2人目が授かれないという2人目不妊という言葉があります。

私が、まさにそれのようです。

病院で検査を受けたり受診したわけではありませんが、1人目は結婚して1年以内に自然妊娠しました。

そして2年間空いたくらいから、そろそろ2人目と思っていたのですが、その後、妊娠の兆候が数回ありましたが、科学流産をしました。

生理が遅れて、でも病院に行くまでに検査をしてみようと思い市販の検査薬を使って検査をして、陽性反応が出たこともあります。

しかしもう少ししてから病院に行こうと思っていると生理がくるということを数回繰り返したのです。

病院には行っていないので、本当に妊娠していたのかどうかはわかりませんが、これが科学流産というものか・・・と思っていました。

知り合いも、生理が遅れて妊娠検査薬で検査をすると陽性で病院に行きエコーを受けたものの確認できませんでした。

その後生理が来て医者から科学流産かもしないという話をされたと聞いたことがあります。

自分で検査をしなければ、ただ生理が遅れていただけと考えることですし、妊娠できる身体であるし、気にすることないと医師に言われたという話も聞きました。

その知り合いはその後2人お子さんを授かり2人とも元気に生まれてスクスクと育っています。

ですから私も気にしないようにしていましたが、結局1人っこのままです。

では本題にうつりますね。

ザクロには、ビタミンやミネラル、そしてエストロンが含まれていて妊活に良いと言われています。

妊娠しやすい身体になると言われていますよ。

しかしザクロを食べても、そんなにたくさんにエストロンを摂ることはできません。

サプリや濃縮ジュースなどを飲むと成分をしっかり取り入れられると思います。

私も昔ザクロの濃縮ジュースを飲んでいたことがありました。

ただ高くて挫折しました。

でも、またザクロのエキスを取り入れることを再開したいと思い調べてみると、若榴da檸檬(ざくろだれもん)と、ザクロのしずくを知りました。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、ドリンクタイプの酵素飲料です。

エストロンも摂れますが、冷え対策にも良いです。

またエラグ酸というポリフェノールの含まれていて、卵巣や卵子を若い状態に維持し妊娠する確率を高めてくれる働きもあります。

レモンは、若積みの青レモンを使っていて、鮮度が高いですし、ビタミンCが黄色いレモンよりも良いです。

ヘスペリジンも含まれているので、巡りアップも期待できますよ。

その他にも母体の健康も考えた成分が入っているので、妊娠に関係なく健康食品としても良いと思いますし、男の人の摂取も推奨されています。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は男性の妊活にも良いって本当?

続いて、ザクロのしずくは、こちらもドリンクタイプとなっており、基本的には若榴da檸檬(ざくろだれもん)と同じですが、ザクロの産地が異なります。

ザクロのしずくは、イランのザクロを採用しています。

国産でないことが気になるかもしれませんが、ザクロは、高地かつ夏に猛暑になる環境が良くするそうです。

そしてイラン産の中でも更に選び抜かれている点が特徴です。

無農薬ですし、安全検査を行われています。

本場のザクロを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

ザクロのしずくは、加熱調理が可能という点も特徴です。

そのまま飲むだけでなく、煮込み料理の隠し味に使うというのも良いですよ。

味が苦手な方など、無理にそのまま飲まなくて摂れるという点、嬉しいですね。

ザクロのしずくは、どれくらいの期間摂り続けるといいの?

さて、どちらが良いでしょうか。

どちらもザクロが摂れるので、どちらも妊活に向いています。

国産が良いのか、本場のものを摂ってみたいか、加熱調理に使うか、そのまま飲むか、また価格なども考慮して、自分に合う方を取り入れてみてくださいね。

個人的には、そのまま飲むジュースのザクロのしずくに魅力を感じますよ。

hU