葉酸に、妊活効果があるのは本当?

葉酸は、産婦人科でも妊娠中に飲むと良いと勧められるサプリですが、妊娠しやすくなるということで、最近は妊活中の方にも人気です。

ところで、葉酸は、どんな効果に期待でき、どうして妊活に良いのでしょうか。

今回は、葉酸の妊活効果について調べてみましたのでまとめます。

葉酸は鉄分と一緒に摂取することで、血を作る(造血作用)作用が高まります。

これによって、骨盤内の血流が良くなるので、強くてしなやかな子宮内膜を作ることができます。

また、受精卵が着床しやすいように助けてくれる働きもあるといいます。

子宮は赤ちゃんのベッド。

強くて、ふかふかなベッドだと赤ちゃんも発育しやすいですよね。

つまり、葉酸は、赤ちゃんを産むための環境作り(=妊娠しやすい体に体質改善)に良い栄養素だということになるんです。

だから、妊活に良いのですね。

では、葉酸ならなんでもいいのでしょうか。

世間には、いろいろなメーカーから葉酸サプリが出ています。

サプリは医薬品とは認可基準が違い、少し緩めの基準です。

だから、少しくらい品質が悪くても食品として許可されれば認可されるというものなので、消費者としてはしっかり製品の品質を見極めなければなりません。

そこでおすすめなのがマカナです。

オールインワンサプリで葉酸以外にも国産マカやルイボスなど豊富な成分で妊活中・妊娠中・授乳中の栄養補給になります。

また、厚生労働省が推奨している葉酸の1日摂取量(400マイクログラム)がぴったり配合されているので、用法を守って飲んでいればいいだけなので楽チンですよ。

葉酸サプリで迷われたら、今妊婦さんに大人気のマカナを試してみてくださいね。
makana(マカナ)の口コミ!妊活効果の噂はどう?