妊活サプリの選び方!マカ・葉酸・ピニトールどれが効果?

妊活サプリの選び方!マカ・葉酸・ピニトールどれが効果?

近年増え続けている、不妊、それにともなってポピュラーになってきた妊活サプリ。ですが、中にはたくさんありすぎて、どれを選んで良いか分からないという方も大勢いらっしゃいます。そんなお困りの未来のママさんたちの為に細かく具体的なご紹介をしていきます!

体臭改善サプリで妊活中・妊娠中・授乳中に安心して飲むことが可能なのは何?

体臭改善サプリで妊活中・妊娠中・授乳中に安心して飲むことが可能なのは何?

あなたは、妊娠していた時や、授乳期間中に自分の体質が変わったと思ったことはありませんか?

私は、かなり汗っかきになりました。

とにかく暑がりになりました。

妊娠する前まで、夏はどんなに暑くても全然大丈夫でしたし、汗もあまりかきませんでした。

その代わりに冬は大の苦手で、とにかく寒いのが嫌でした。

それが妊娠したら、夏の暑さが本当に辛かったです。

それまでクーラーが苦手で、真夏もクーラーがついている部屋で過ごすと冷えてしまっていたのに、妊娠している間はクーラーがないと暑くて耐えられませんでした。

汗もとにかくたくさんかいて、辛かったことを今でもはっきり覚えています。

暑くて汗をたくさんかいて、それだけならまだ自分が我慢すれば良い話ですが、ニオイも気になっていました。

体臭が気になっていましたね。

特に脇のニオイ、汗臭さが辛かったです。

妊娠してからも仕事はフルタイム勤務で続けていたので、通勤電車で周りの人にニオイで迷惑をかけていないか、とても心配でした。

最近知ったのですが、体臭ケアを目的として開発されたサプリメントがあるのですね。

サプリメントなら、薬ではないから妊娠している時も授乳している時期も取り入れることができるのかなと思ったのですが、どうなのでしょうか。

調べてみると、体臭ケアができるサプリメントには、色々な種類があり、それぞれ入っている成分も異なるので、どれも摂らない方が良いと一概には言えませんが、基本的には控えた方が良いと思います。

理由としては、体臭をケアできるというサプリメントには、ハーブをよく使われているからです。

医薬品よりもハーブの方が身体にとって負担は少なく副作用の心配も少ないですが、妊娠している時にハーブを取り入れることは注意した方が良いです。

ローズを例に挙げます。

ローズは、女性ホルモンに働きかけて、子宮収縮の働きがあり、妊娠している時に摂ると流産や早産のリスクが高まります。

他には、ハーブのモリンガの場合も子宮収縮のリスクがあります。

授乳している期間も、これらのハーブの安全性はわかっていません。

ですから、妊娠している時も授乳している期間中も取り入れない方が良いと思います。

卒乳する頃には、ホルモンバランスが戻り、体質も戻っていると思います。

ですから、なるべくリスクになることは避けた方が安心ですよね。

それでも、やはり妊娠期間と授乳期間の約2年間我慢を続けるのは辛いという場合、シャンピニオンエキスが入っている「楽臭生活(らくしゅうせいかつ)」が良いと思います。

シャンピニオン(マッシュルーム)、還元乳糖、食物繊維含有デキストリン、オリゴ糖、有胞子性乳酸菌、結晶セルロース、ショ糖エステルが入っています。

これらの成分にアレルギーがないようでしたら、妊娠している時も授乳している期間も取り入れることができます。

体臭も口臭のケアもできますし、腸内環境を整えてくれるので便秘ケアにもなりますよ。

楽臭生活は、授乳中や妊娠中にも飲める?

u

 

この記事に関連する記事一覧

オールインワン葉酸サプリのマカナが人気!
今日の人気記事ランキング

まだデータがありません。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ