オーガニックレーベルの葉酸とベジママの違いと選び方

妊活中の女性の強い味方として評判のオーガニックレーベルの葉酸とベジママ。

どちらもオススメのサプリなのですが、両方同時に飲むと過剰摂取になるので、どっちも飲むわけにはいきません。

ではどちらを選べばいいの?と迷われる方も多いでしょう。

そこで、この2つのサプリの違いと選び方についてまとめたいと思います。

まず、オーガニックレーベルの葉酸は、メインに葉酸とマカが配合されているのがポイントです。

この2つの成分によって血流が改善され、ホルモンバランスを整えることもできるので、生理周期の乱れからくる不妊や、子宮内膜の弱さからくる早期の流産などの予防にも期待できます。

一方、ベジママの特徴はこれまでの妊活サプリにはないピニトールという成分が配合されているところです。

ピニトールはもともと糖尿病の予防に使われてきた成分です。

このピニトール、血糖値を下げる以外にも、不妊の原因の一つである多嚢胞性卵巣症候群の改善に期待できるとして海外の医療現場でも使われている成分でもあるんです。

だから、不妊の原因が多嚢胞性卵巣症候群だとわかっている方や、いろいろサプリや治療を試してもなかなか授からないとお悩みの方に一度試してみていただきたいサプリ、それがベジママです。
ベジママで妊活効果と口コミで人気の理由

どちらのサプリも妊活におすすめなのですが、あえて選ぶならこのような感じになりますよ。

気になる方は2つのサプリをよくチェックしてみて、気に入った方を是非試してみてくださいね。

ベジママ公式サイト↓
葉酸サプリ「ベジママ」

オーガニックレーベル葉酸サプリは口コミ記事をどうぞ。
オーガニックレーベルの葉酸サプリで妊活効果と口コミで人気の理由