妊活には卵子の質アップが大事って本当?どうすればいい?

妊活には卵子の質アップが大事って本当?どうすればいい?

独身で若い頃、結婚したら当たり前に子供は2人か3人くらい欲しいな・・・なんて思っていた私ですが、妊娠って本当に奇跡と言いますか、神秘と言いますか、思い通りにはいかないものですね。

結婚して、すぐにでも子供が欲しいと思っていた私ですが、なかなか授かることができませんでした。

避妊をしなければ、自然に赤ちゃんができると思っていたのに、毎月生理がくるたびに落ち込んでいました。

当時、別のことで婦人科にも通っていたので、自然に妊娠できるか医師に相談したこともありました。

医師は大丈夫と仰っていましたが、悩みは続きました。

その後、妊娠し無事に出産しましたが、不妊で悩む方が増加していますね。

不妊には様々な原因がありますが、そのなかの1つに卵子の妊娠力が落ちて、不妊につながっていることがあります。

まず、卵子についてお話をしますね。

排卵される前の卵子原子卵胞と言い、元気な成熟した卵胞となった原子卵胞は排卵されるまで数か月から1年という期間を要し、この期間をどう過ごすかが卵子の質に関わってくると考えられています。

喫煙やストレス、睡眠不足や不規則な生活を送っていると、老化を病気を引き起こす結果につながりますし、卵子も傷ついてしまいます。

そうなると、卵子の質は下がり、妊娠しにくくなります。

卵子が例えたくさんあっても質が悪いと妊娠する可能性は低くなりますし、反対に卵子が1つでも質がよければ妊娠する可能性は高くなるので、卵子の質を上げることが妊娠力アップにつながると考えられます。

では、どうしたら良いか?

体を冷やさないようにすること、喫煙をしないこと、質の良い睡眠を取ることが大切です。

お風呂は、シャワーだけで済まさず、湯船にきちんと入って体を温めましょう。

喫煙をやめること、これは禁煙ですね。

睡眠については、毎日、一定の決まった時間、睡眠をとることが大切です。

睡眠中の環境も整えてくださいね。

無理な体制で寝ていないか、室内の明るさや暗さは適切か、温度や湿度は快適か、騒音対策はできているか等です。

睡眠の質を上げることが、肉体疲労の回復やリラックス効果、ストレス軽減につながります。

老化してしまった卵子の質を上げる具体策は医療では見つかっていません。

ですから、卵子が老化する前に毎日できることで質を上げて妊娠力をつけていくことが大切です。

◆なお、夫婦で飲むと良い子宝ドリンクとして人気の「ザクロのしずく」を飲むのも良いです。

ザクロのパワーで冷えや基礎体温のアップをサポートする妊活ドリンクだからです。

口コミ評価も高いです
ザクロのしずくの口コミ評価!他の妊活サプリと何が違うの?

us