妊活で男女を産み分けることができるって本当なの?

妊活で男女を産み分けることができるって本当なの?

妊活中で、男の子、女の子を産み分けたいと思っている方も多いと思います。

100%確実ではないですが、産み分け方法を実践すると7割から8割は成功すると言われています。

赤ちゃんの性別は卵子に受精した精子の種類によって決まり、染色体が深く関係しています。

女の子になる為の精子の染色体の特徴は、酸性に強く、アルカリ性に弱いです。

寿命が2~3日と短く、数が少ないです。

そして、精子の動きが遅いのが特徴です。

男の子になる為の精子の特徴はアルカリ性に強く、酸性に弱いです。

寿命がたったの1日しかありません。

女の子になる為の精子に比べると数は約2倍です。

動きが早いのが特徴です。

男の子を産み分けしたい方は精子の量を増やし、卵子に多く届くようにしなければなりません。

また、排卵日の直前や女性が気持ち良い性交をし、できるだけ深く男性器を挿入します。

量を増やさなくてはならないので、3~5日は禁欲する事が大事です。

女の子を産み分ける為には排卵日の2日前に性交渉しましょう。

精子の量を少なくしておき、性行為はあっさりするとよいです。

排卵日を予測する為には基礎体温を毎日しっかりとつけると分かりやすいです。

低温期から高温期へ変化する時期を把握する事が大事です。

夫婦での協力が大事ですので、排卵日などをしっかりと伝える事も大事だと思います。

なお、本格的に産み分けを考えている人には、産み分けゼリーもあります。

腟内が酸性、アルカリ性になるように開発された潤滑ゼリーの事です。

副作用がなく身体にも影響がありませんが、使うのをためらう方も多いと思います。

そこで私がおすすめする産み分けゼリーがあるのでご紹介します。

ベイビーサポートというゼリーで、国産なのと放射能チェックも万全で安全なので安心してお使いになれます。

1本が4.5mlと適用量なので1本で充分足ります。

国産の天然成分を最良の比率で配合されており、効果にこだわって製造されています。

手術室と同等のクリーンルームで衛生面を考慮し、品質も管理されているので安心安全です。

安心して使えるように成分を公開しています。

ピンクとブルーの箱に分けられており、女の子用はピンクで男の子用はブルーとわかりやすいです。

また、おめでた返金キャンペーンもあるので、まとめて購入してしまったものが余ってしまった場合、1本1000円で買取りしてくれます。

ですから無駄になる事がないのです。

ベイビーサポートの口コミ効果!男女産み分けできるって本当?

まずはお試ししてみたい方は公式サイトに1箱に7本入りのセットがあるのでそちらで試されると良いと思います。

公式サイト↓
ベイビーサポート

rs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする