ママナチュレの葉酸サプリの口コミ効果!他の葉酸と何が違う?

ベビ待ち・プレママ・授乳ママたちに必要!なのが葉酸サプリです。

中でも成分の豊富さと実感度でママナチュレの葉酸サプリが、人気です。

*2019年5月3日追記
ママナチュレの葉酸サプリは、キャンペーン終了です。
今もキャンペーン中で人気のピニトールと葉酸入りサプリは、ベジママです。
VEGEMAMA(ベジママ)のクチコミ

ベジママはコスパもよく妊活にぴったりな成分がバランスよく含まれる!と高評価です。
詳しくは→お得なベジママ公式サイト
初回定期半額

****ここから過去のレビュー記事です****

そこで口コミ効果を独自の視点からチェックして他の葉酸との違いを明確にしました。

ところであなたは葉酸サプリを飲んでいますか?

近年増加傾向にある胎児の先天異常の発症リスク。

厚生労働省は先天異常の発症リスクを軽減させるために、妊娠前、妊娠中の女性に葉酸サプリメントを推進しています。

私が今から15年ほど前に子供を出産したときは、母子手帳に葉酸を厚生労働省が推進している記載はありませんでした。

葉酸の必要性

葉酸サプリメントが今のようにメジャーではなかったので、必要性すら理解できていませんでした。

しかし今の時代は母子手帳にもしっかりと記載されており、産婦人科の医師等からも葉酸の積極的な摂取を勧められます。
ninsinmataniti

海外では日本より前から葉酸サプリメントの必要性が重要視されていました。

サプリメントを服用していない女性に比べて神経管閉鎖障害のリスクが70%以上の確率で減少したデータもあるほどです。

厚生労働省が推進しているのは1日に400ugのモノグルタミン酸葉酸です。

これは、食品から摂取できる葉酸だけでまかなうことができません。

ほうれん草、アスパラガス、ブロッコリーなどでも葉酸は摂取することができます。

しかし野菜だと必要量が多すぎるんです。

例えば、ほうれん草なら、300g以上

アスパラガスなら、200g以上

ブロッコリーなら、300g以上必要なのです。

そんなに食べれないです^^;

その上水に溶けやすかったり、熱に弱い特性があります。

なので食事から100%必要な量を摂取することは不可能に近いと言えます。

そもそも葉酸とはビタミンB群の一種となっており、妊娠前から十分な量を摂取することで赤ちゃんの健やかな発育を助けるだけでなく、お母さんの健康にも効果的だとされています。

では、私たちは効率よく葉酸を摂取するために一体どのようなサプリメントを選べば良いのでしょうか。

国内でも葉酸サプリメントは数多く販売されているため、いざ購入しようと思った時にどれを買えば良いのかわからない女性はたくさんいると思います。

そんな時に少しでも参考になるように、今日は選んで良かった葉酸サプリメントランキングで上位にランクインしているママナチュレの葉酸サプリについてご紹介していきます。

ママナチュレの葉酸サプリとは何?

ママナチュレの葉酸サプリメントには、必要量の葉酸400μが、安心素材からしっかり入っています。

葉酸が必要量入っているサプリは、他にもたくさんありますね。

では、どうしてママナチュレが人気なのでしょうか?

実は葉酸だけでなく、他の優良成分と実感度が関係しているんです。

まず、ママナチュレの葉酸サプリには最近注目されているピニトール(イナゴマメ由来)と言う成分が配合されています。

ピニトールは、近年急増している不妊の原因にアプローチすることがわかっています。

特に妊娠を希望している妊活中の女性に大注目されている成分です。

海外では既に病院で処方されたり、一般的に販売されている成分となっています。

しかし日本ではまだ認知度が低く、さらに生活習慣病の予防にも欠かせない成分だと言うことをご存じない方がたくさんいます。

ピニトールは、水溶性ビタミンであるイノシトールの一種です。

ママナチュレのピニトールは、イナゴマメという植物由来の成分なので安心して摂取することができます。

特に月経周期が35日以上の女性や、月経が不規則に行われている女性。
そして太り気味の女性にも役立つ成分です。

さらに栄養豊富なマカがママナチュレの葉酸サプリメントには配合されています。

マカは女性ホルモンを増やすサポートが期待できます。

アミノ酸やミネラルもバランスよく含まれていて、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

なので月経不順やホルモンバランスの不調が見られる方にも、お勧めです

月経周期が乱れてしまうと排卵の周期が乱れることにつながるため、妊娠しづらい体質へと変化してしまいます。

赤ちゃんを授かりやすい体質へと導くためにも、マカは効果的な成分です。

そうです。

妊活中の女性には、葉酸だけでは、ちょっと力不足なんです。

ピニトールとマカが加わることで、ママナチュレ葉酸サプリは、妊活中の女性の悩みもサポートしてくれるんです。

他にも、質の良い母乳を作るのに最適なルイボス末

女性の健康全般に効果的な大豆イソフラボン

さらに新成分で腸内環境を整えて美容効果も高く免疫を高めて外部から防御するシールド乳酸菌

ポリフェノール、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれているザクロエキス

このような成分が配合されており、品質にも徹底的にこだわって開発されているため安全性が高いのが大きな特徴となります。

葉酸以外でこれだけの優良成分が含まれているママナチュレの葉酸サプリは、妊活中でも、妊娠中でも、授乳中でも安心して飲むことができる!と口コミでも人気なのです。

口コミ評価はいかが?

では、実際にママナチュレ葉酸サプリを取り入れている方の口コミをご覧ください。

「40代女性」

私は配合されている成分を重視して、このサプリメントを購入しました。

ドラッグストアに行っても葉酸サプリメントは多くの種類が販売されていましたが、配合されている原料を見てみると大きな違いがありました。

自分の納得のいく成分を重視した結果、ママナチュレ葉酸サプリが1番安心できるものだったので、出産後も飲み続けたいことを考えて選びました。

実際に飲んでみると小粒で飲みやすく、お腹の調子も整ってきた気がします。

ママナチュレの乳酸菌って優れものですね!

「30代女性」

口コミで人気が高かったので購入してみました。

私はつわりがひどく、一定の食べ物しか体が受け付けなくなっているので、バランスの良い栄養素が含まれているこちらのサプリメントは非常に助かります。

「30代女性」

妊活で葉酸サプリメントを購入するなら絶対にピニトールが配合されているものにしようと以前から考えていました。

私は海外で生活していたことがありますが、向こうでは当たり前のように知られているピニトールが、日本ではあまり耳にしない事実に驚き、周囲の友人たちには積極的に勧めるようにしています。

このサプリメントは品質にもこだわり抜いているため妊活中でも妊娠中でも授乳中でも安心して飲めるのが嬉しいです

妊活や妊娠中に良い成分には何がある?

先ほどもママナチュレ葉酸サプリの特徴お話ししたときに配合されている成分についてご紹介しましたが、妊活・妊娠中・授乳中に良い成分として配合されているのは、

葉酸

マカ

ピニトール
ルイボス末
大豆イソフラボン
乳酸菌
シールド乳酸菌
ザクロエキス

このような成分です。

他との違いとまとめ

私は今までに他のメーカーの葉酸サプリメントも数多く見てきました。

メーカーによって独自のこだわりや製造方法には大きな違いがあり、購入を迷った場合には原材料等に着目しながら安全性などを考えて購入するのがオススメです。

商品の中には残念ながら、厚生労働省が推進していない葉酸が配合されているものもあり、パッケージを見ただけではサプリメントの特徴が判断できません。

実際に取り入れている方の口コミなども見ながら選んでいくと品質も良く安全性の高いサプリメントを選ぶことができます。

私が今まで葉酸サプリメントを見てきた中で、ママナチュレ葉酸サプリは評価できる商品です。

*2019年5月3日追記
ママナチュレの葉酸サプリは、キャンペーン終了です。
今もキャンペーン中で人気のピニトールと葉酸入りサプリは、ベジママです。
VEGEMAMA(ベジママ)のクチコミ

ベジママはコスパもよく妊活にぴったりな成分がバランスよく含まれる!と高評価です。
詳しくは→お得なベジママ公式サイト
初回定期半額