マカニとベジママの違いと選び方

マカニとベジママの違いと選び方

最近では本屋さんでもよく目にする妊活専門雑誌。

赤ちゃんを授かりたいと心から思っている女性たちから高い人気を集めているようです。

そんな専門雑誌でも度々登場しているのが、妊活に効果的な栄養素が配合されたサプリメント「ベジママ」です。

妊活サプリメントと言うと、マカとニンニクを組み合わせて開発されたマカ二が有名ですが、ベジママとマカ二は一体どのように違うのでしょうか。

これからサプリメントを購入しようと考えているあなたに、今日はベジママとマカ二の違いや選び方についてご紹介したいと思います。

まず、マカ二の特徴ですが、主成分に無農薬・無添加を実現した純度100%有機JASマカを使用しています。

有機JASマカは、

亜鉛が通常の20倍
アミノ酸が通常の60%増加
抗酸化作用が通常のマカと比較すると3倍

このようになっており、とても栄養価が高いことがわかります。

さらに、冷え性改善効果の高いニンニクを同時に配合し、発酵と熟成を行うことで実感力の高いサプリメントになっています。

続いてベジママです。

ベジママは、ママになるための有効成分を高配合して作られたサプリメントになっており、

ピニトール
葉酸
ルイボスティー
ビタミンC
ビタミンE

このような成分で作られています。

実際に購入した方の満足度はとても高く、特に注目したいのが授かる力を高める新しい妊活成分ピニトールです。

ピニトールは、最近スーパーでも見かけるようになったアイスプラントと言う植物に含まれている成分です。
ミネラル類が豊富に含まれている特徴があり、妊活をサポートする新野菜として注目されています。

妊活がなかなかうまくいかない女性は体内のカイロイノシトールが不足していると言われていますが、ピニトールは体内に入るとカイロイノシトールをサポートする効果を発揮するため、欧米では既に妊活サプリメント成分としてメジャーです。
ベジママで妊活効果と口コミで人気の理由

2つのサプリメントはどちらも注目度が高く、実際に使用した方の口コミを見ても満足度が高いことが分かります。

妊活効果だけでなく、女性に不足しがちな栄養素が補給できるサプリメントとしても使われており、20代から40代までの幅広い女性が愛用しています。

2つのサプリメントを選ぶ際には、このような配合されている成分を比較してみると分かりやすいと思います。

マカ二に配合されているマカは、完全栄養食とも呼ばれている男性にも女性にも嬉しい成分ですし、ベジママに配合されているピニトールを始めとする成分は妊活において高い効果を発揮するものばかりです。

もちろん感じ方には個人差があるため、どちらのサプリメントが優秀だとは言えません。

マカ二との相性が良い場合もあれば、ベジママの方が効果的だと感じる方もいるため、まずはご自身の体で体験してみるのが1番です。

マカ二は初回とてもお得に購入できるキャンペーンが人気を集めていますし、ベジママには返金保障が充実しています。

これらを上手に活用しながら実際の効果をぜひ実感してみてくださいね。

ベジママ公式サイト↓
葉酸サプリ「ベジママ」

マカニは口コミをどうぞ。
macani(マカニ)の口コミ!妊活効果と他に何があるの?

Hs