男性妊活にゼファルリンは使える?日常生活で赤ちゃんを得るために夫婦で気をつけたいことは何?

男性妊活にゼファルリンは使える?日常生活で赤ちゃんを得るために夫婦で気をつけたいことは何?

赤ちゃんを授かりたいと望んでいるご夫婦、妊活中のご夫婦、不妊の原因はご存じでしょうか。

不妊の原因は、女性側と昔は言われていましたが、男性側に原因があることもあります。

私の知人の話ですが、結婚して3年になるご夫婦が、夫婦生活は普通に行っているけれど妊娠できないということで、奥さんが病院を受診すると異常なかったそうです。

その後、ご主人が受診すると、不妊の原因はご主人にあったことがわかったそうです。

精子の数が少なく、動きも悪いのだとか。

それだけでなく、生活習慣にも問題がある場合もあるそうです。

例えば、精子にも一定の周期が存在し、だいたい3カ月経つと、古い精子が消えていくと言われています。

ですから、それを踏まえて3カ月か4カ月前から妊活をすると良いそうです。

身体の調子を整えておくと、新しく生まれた精子が受精しやすくなります。

また禁欲して、「その日」に確実に狙う方法もありますが、禁欲期間は長すぎてもよくありません。

多めに考えても3日くらいで十分です。

それ以上溜め込むとよくない状態の精子ばかりになってしまいます。

では、質の良い精子を生み出すためにできること、まずは運動です。

筋トレをして、男性ホルモンの増加を狙うのも良いですし、有酸素運動で血行を促進させることで精巣状態をよくすることも大切です。

下半身は、温めない方が良いそうです。

精子は熱に弱く適温は32度前後なので、男性は下半身を温めないでください。

しかし、それらに気を付けても妊娠にすぐに結びつくことは難しいかもしれません。

そこで積極的に摂るべき栄養素を紹介します。

まず亜鉛です。

牡蠣や豚レバー、牛肉や卵黄です。

次にアルギニンです。

山芋や自然薯に多く含まれています。

ビタミンEを多く含む、カボチャやナッツ類も良いですね。

ポリフェノールやビタミンC・D、ミネラルではカルシウムの摂取も大切です。

タバコやお酒、カフェインは控えた方が良いです。

ストレスもよくありませんよ。

これらを実践して妊娠に結びつくと良いのですが、それでも難しいかもしれません。

そこで「ゼファルリン」というサプリメントを紹介します。

主成分は、L-シトルリンというアミノ酸の一種で、血行促進の働きがあります。

滋養強壮にも良く、マムシやスッポン、マカなど男性のための素材が詰まっているサプリメントです。

知人のご夫婦は、早速このサプリメントを取り入れたところ、3カ月くらいで妊娠したそうです。

ゼファルリンの口コミと副作用はあるの?

その後、無事に出産し毎日元気に過ごしているそうです。

3年間妊娠に結びつかなかったご夫婦が、ゼファルリンを取り入れてわずか数か月で妊娠に結びついたという嬉しい体験談、すばらしいですね。

男性側の不妊でお悩みの方、天然強力滋養成分の組み合わせで作られているゼファルリンをお試しになってみませんか。

公式サイト⇩


rU