BABY葉酸ママの恵みの口コミ!妊活効果とその理由

BABY葉酸ママの恵みの口コミ!妊活効果とその理由

妊娠を望まれている方、今妊娠真っ最中の方、いずれの方も気になるのは葉酸ではないでしょうか。

2000年頃から厚生労働省では、妊娠時の葉酸の摂取量を一日400グラム推奨するなど、妊娠中における葉酸摂取をすすめています。

また、これから妊娠を望む夫婦にっとっても葉酸摂取は、欠かせない成分です。

そこで今回は、今話題の妊娠・妊活中サプリ、「BABY葉酸ママの恵み」の口コミとともに妊活効果のほどを検証してみたいと思います。

まず、妊娠中に必要とされる葉酸とはいったいどのような成分なのでしょうか。

葉酸とは1941年にほうれん草に含まれる成分から発見された成分で、ビタミンB群の成分として皮膚の再生や修復に欠かせないものとして推奨されています。

そして、妊娠中・妊活中に摂取がすすめられている理由としては、胎児の神経管閉鎖障害を防ぐ効果があるとされているからです。

神経管閉鎖障害とは、胎児の脳や脊髄の形成不全の2種類があり、そのほとんどが死産に至るという結果が報告されいる障害です。

これらの器官は妊娠第4週?5週頃の妊娠中における胎児の形成不全が原因とされていますが、多くの方はこのような早期に妊娠に気が付かないことも多く、注意が必要です。

したがって、健康な赤ちゃんの出産には葉酸が欠かせないといえます。

また、葉酸は普段の摂取量では推奨量の半分にも満たないことから、サプリで補うことが大切です。

しかし、葉酸には2種類あり、熱に弱く、水に溶けやすいポリグルタミン酸系の葉酸サプリでは、実際に体内で働く量は記載量の半分であるなどするため、しっかりと体内に届くポリグルタミン酸系の葉酸を摂取することが大切です。

BABY葉酸ママの恵みに含まれている葉酸はポリグルタミン酸系の葉酸なので、しっかりと体内で摂取した分だけ活かすことができます。

さらに、BABY葉酸ママの恵みには、妊活中、妊娠中、産後にも嬉しい美容・健康成分が一度に摂取できることがメリットとして挙げられます。

その成分には、イライラを解消してくれるカルシウムに、男性不妊にも効果的なマカ、ビタミン、ミネラル、朝のスッキリをサポートしてくれる乳酸菌などが含まれています。

使用者の実際の口コミを調べてみたところ、以下のような意見が挙げられていました。

・これだけの成分をそれぞれサプリメントで摂ろうと思ったらけっこう大変だな・・・と思います。

BABY葉酸はいろいろな成分はいっててお得だと思います!(30代/女性)

・妊娠中期でも効果はあるということだったので購入しました。

初期でなくても効果があるのはうれしいです。(30代/女性)

・はじめてのことだらけなので少しでも安心できるものを…と思い。

こちらの商品にたどり着きました。気になっていたことが解消されていくようなサプリメントです。期待しています。(30代/女性)

・夫婦で使うことができるのはなんとなく自分だけで頑張るという気持ちにならなくていいなと思いました。(30代/女性)

・妊娠中期なので今からでは遅いかなと思っていたんですが

今からでも効果があるみたいだったので購入してみようと思いました!(30代/女性)

・なかなかできず焦りを感じています。最後の希望ということで購入しました。(40代/女性)

などなど、想いや背景はそれぞれですが、葉酸が妊娠、出産にとって必要であり、その他にも美容や精神面での改善にも効果が期待できることが選んだ理由としては大きいようです。
BABY葉酸ママの恵みの長所と短所(デメリット)対策

妊娠や出産に悩みを抱えている方に必須な葉酸。

気負わず、気軽に続けられて効果も高い葉酸サプリ試してみる価値は大いにありそうです。

公式サイト↓
BABY葉酸ママの恵み

u